clubcitta
front
クラブチッタ公演情報

存在そのものがROCK!
ショーケンこと萩原健一の生き様むき出しのライブが、更にパワーアップしてライブハウスに登場!!
男どもの心を激しく揺さぶり続ける永遠のロッカーを、ロックが似合うクラブチッタで!!

Kenichi Hagiwara 50th Anniversary Premium Live
〜Last Dance 〜Vol.2

萩原健一

2017年9月28日(木),29日(金) CLUB CITTA'

OPEN 18:30 / START 19:30
前売り 【通常指定席】 ¥12,000(税込)オーダー別
※入場の際ドリンク代\500が必要となります

公演当日は、会場にてどこよりも早く 50th Anniversary New Album『LAST DANCE』(10/25リリース)を
先行販売にてお買い求め頂けます。どうぞお楽しみに!

TICKET INFORMATION
チケット好評発売中!

一般発売日:6/18(日)
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/(Pコード:333-624)
ローソンチケット 0570-084-003  http://l-tike.com/(Lコード:73800)
e+ イープラス http://eplus.jp


【萩原健一 OFFICIAL WEB SITE】 http://www.kenichihagiwara.com/

◆主催:ゴールドラッシュレコーズ ◆企画/制作:ゴールドラッシュレコーズ
◆後援:bayfm78[HP]/FMヨコハマ[HP] ◆協力:JASS/クラブチッタ[HP]/ジョイフルノイズ
◆Supported by:TOWER RECORDS

◆問合せ:CLUB CITTA' 044-246-8888 http://clubcitta.co.jp/


萩原健一 プロフィール


1950年生まれ、埼玉県出身。
1967年、ザ・テンプターズのボーカリストとしてデビューしてから、今年で50周年をむかえる、「日本を代表する俳優でありながら、カリスマ的なロック・シンガー」でもあるショーケンこと萩原健一。
その演技力同様に、歌の表現力でも誰にも真似出来ない唯一無二の個性を放ち、熱狂的なファンを獲得してきた。

デビュー50周年の今年、本格的に音楽活動を再開。
10月25日に、50周年の集大成ともいえる代表曲に、新たな魂を注ぎ込んだ7年ぶりのスタジオライブアルバム「LAST DANCE」をリリース。
今秋9/28(木)、29(金)クラブチッタ公演2daysを皮切りに、アルバム発売直前の東名阪ライブハウスツアーが決定!



1967年、ザ・テンプターズのボーカリストとしてデビュー
1979年に発表した初のライヴ・アルバム『熱狂雷舞』で、ロック・シンガーとしての立ち位置をしっかりと築くことに成功。
1980年には新たなコンセプトでアルバム 『DONJUAN』を発表。
1985年には自身のバンドをアンドレ・マルロー・バンドへとアップデート。
井上堯之、速水清司、ミッキー吉野といった豪華メンバーのもと、代表曲「愚か者よ」を含むアルバム『Straight Light』を発表。
その後、80年代の終わりとともに音楽活動を休止。

2017年、本格的に音楽活動を再開。
今年5月に開催された、4年ぶりのライブツアーでは、ビルボードライブ東京、大阪 計4日間2400名SOLD OUT。


(c) CLUB CITTA'Co.Ltd., 2017 All Rights Reserved

space